埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

夫に対しての嫌悪感

夫に対しての嫌悪感

浮気夫への嫌悪感


夫の浮気を知ったことで、夫への気持ちが急激に冷めたり、夫に抱いていた感情が一気に変わったと感じる方も多いと思います。浮気に気付いたとき、夫に対する自分の気持ちや見方が変わり、夫が今までとは全く違った人のように見えることもあります。

「自分の夫は欲望を抑えられないだらしのない人だった」「他の女性と肉体関係を持つような不潔な夫だった」など、信頼していた夫が浮気をしていると知ったときや、夫が自分以外の女性と肉体関係を持っていると分かったときに、失望や嫌悪感を抱いてしまうのは当然のことです。

夫の浮気が発覚した後、気持ちが冷め嫌いになる理由

愛情や共有した時間、思い出の喪失から

夫への気持ちが冷めていくと同時に喪失感を感じる方も多く、今まで 自分が夫に注いだ愛情や二人で過ごしてきた時間、思い出の全てが壊れてなくなり無駄になってしまったと感じ、心が離れていきます。

嘘をついて浮気をしていたから

隠し事は夫婦関係を不安定にさせます。特に異性に関する隠し事は、夫婦関係を破綻させてしまうきっかけになります。良好な関係を維持していくためには信頼関係が必要不可欠ですが、夫が浮気相手との関係を重視して、妻を長期間騙し続けていた場合や、嘘や偽りを平然と繰り返す場合、夫と信頼関係を再び築くのは難しいでしょう。夫婦関係の中でこれ以上の裏切り行為はありません。

反省をしていない

夫が浮気をしている事に気付き、遠回しに釘を刺したが肝心な夫は気にもせず、頻繁に浮気相手とメールをしていたり、デートの前後の夫の嬉しそうな姿を目にする度に嫌いになり失望します。自分の都合のいいように理屈をつけ妻に問い詰められたら開き直る夫も結構います。

生理的な嫌悪感から浮気をした夫が気持ち悪い

夫への気持ちが冷めて嫌いになり、生理的に受け付けないと感じるようになったら「要注意」です。夫に対しこのような感情を持ってしまうと、夫婦関係を継続させるのはかなり厳しいものがあります。嫌悪感を抱くのは決して神経質や潔癖というわけではありません。しかし・・・なぜこのような気持ちになるのでしょうか。

自分以外の女性との肉体関係

夫に対し生理的な嫌悪感や気持ち悪いと感じるようになると、日常生活や夜のスキンシップにおいても不快感を抱くようになったり、拒否反応を起こすこともあります。特に身体への接触に対しては特別です。女性はとてもデリケートですので、妻以外の女性と肉体関係を持った夫の身体全体に対して、気持ち悪るさを感じてしまう女性も少なくありません。また、浮気相手が性病を持っていた場合など、自分の身も危険にさらされることもあるため避けたり、嫌悪感を抱くのは仕方のないことです。

夫の性格への嫌悪感

身近な友達や知り合いが上手く浮気をしているからと言って、軽々しい行動はよくありません。バレなければいいという自己中心的な考え方でも困ります。妻を傷つけても反省をしない夫の人間性に不信感や嫌悪感を抱くのは当然です。そのような夫とは今後一緒に暮らすことさえも避けたいと感じることもあります。


浮気問題はとてもデリケートで、友達や身内だからこそ相談できない方も多くいらっしゃいます。MAX調査事務所は、あなたの置かれている立場や状況、希望をお伺いし実績や経験をもとに丁寧にアドバイス致します。無料相談を受け付けておりますので、浮気問題を解決したいとお考えの方は、お気軽にご利用ください。

コメント


認証コード9178

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional