埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

調査事例「浮気のきっかけは同窓会」

調査事例「浮気のきっかけは同窓会」

浮気・温泉旅行


埼玉県八潮市 K様 男性

依頼内容

結婚をしてから妻は専業主婦をしています。去年、妻の地元で中学校の同窓会がありました。「成人式以来、会っていない友達も多いので同窓会に参加したい」と妻が言っていたので、妻の気分転換にもなると思い「楽しんで来て」と送り出しました。

同窓会はとても楽しかったようで、帰宅をしてからは同窓会での出来事を嬉しそうに話してくれました。以前に比べ、妻はとても生き生きとしています。時々様子が違うなと感じる時もありましたが、気のせいだろうと気にも留めずにいました。

しかし、今まで夜はあまりメールをしなかった妻が、次第に深夜にメールをするようになり、やり取りが頻繁になっていきました。「誰とメールをしているのか」と妻に一度聞いたことがあります。

その時妻は、「同級生の友達が困っていることがあって、その相談を聞いている」と言っていました。妻が浮気をしているという決定的な証拠はありませんが、違和感を覚えました。

今度、その女友達と一泊の旅行に行くと言っています。妻は女友達と言っていますが、私は女性ではないような気がしてなりません。

妻が浮気をしているという証拠がなくハッキリしたことは言えないので、何か証拠になるようなものはないかと探してみましたが、見つけることは出来ませんでした。

周囲に相談できる人はいませんし、一人で考えていても何ひとつ解決せず時間だけが過ぎていき、仕事にも全く身が入りません。

正直、もう妻を疑ったり、無理に信じようとする自分に疲れてきました。何度も探偵事務所に連絡をしようとしましたが、初めてで不安もあり躊躇してしまいました。

しかし、自分が憔悴しきる前に調査をしてもらわなければと思い連絡をする決心をしました。電話をしてみると感じが良く、疑問や質問、料金も分かりやすくきちんと説明をしていただけたので面談をお願いしました。

妻は誰と一緒に旅行に行くのか、浮気をしているのかをはっきりさせたいので、旅行に行っている間の妻の調査、浮気をしているようでしたら相手の住所等の調査もお願いしました。

調査結果

友人と外泊をするということで、依頼者様から指定された日に調査をした結果、調査初日、自宅から出る妻を尾行。自宅のある最寄りの駅から電車に乗車し、3つ目の比較的大きな駅で下車。

改札を出た所のロータリーには浮気相手と思われる男性の運転する車がすでに停車していました。車内には、運転席に座っている男性以外には誰も乗車していません。その車に妻が乗車しました。

その後、妻の友達を迎えに行くこともなく二人の乗った車は高速に乗り、長野方面へ向かいます。途中のパーキングにて食事や、買い物を済ませ、長野県にある温泉宿に到着。

そのまま宿泊となりました。翌日の早朝から調査を開始しましたが、妻の話していた女性の友達の姿は一切なく、確認できたのは男性と二人で仲良く観光をしている姿だけでした。

その後、男性は妻を自宅近くまで送り届けました。二人が別れた後は、調査対象を浮気相手の男性に切り替え、男性の自宅が判明したところで調査を終了いたしました。

依頼者様のその後

調査終了後に妻と話し合いました。相手の男性は同級生で既婚者でした。去年の同窓会で意気投合したようです。妻も相手の男性も離婚の意思はありません。相手の男性は「今後は妻と会うことはしない」と謝罪し、こちらの慰謝料請求に応じました。妻からの謝罪もありました。まだ子供が小さいことや数年前に自宅を購入したばかりということもあり、何度も話し合いをし、夫婦関係を修復していく事になりました。妻の浮気の現場の写真を見た時はかなりショックを受けましたが、真実を知った上でお互いに腹をわり話合えた事である意味すっきりしました。


ご相談、ご依頼内容に関しては、ご本人の許可を得て掲載しています。MAX探偵事務所ではいかなる場合でも、ご本人の許可なく公表することはありません。ご安心ください。

コメント


認証コード5821

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional