埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

行動は慎重に!

トップ探偵アドバイス行動は慎重に!

行動は慎重に!



以前こんな相談がありました。


夫の浮気に確証を得た相談者は友人に頼み、GPS携帯電話を用意。


この携帯電話を夫の車に仕掛け、後日検索すると栃木県内のラブホテルに止まっているのを確認しました。


すぐに友人を伴い、現地ラブホテルに急行。フロントに掛け合い、同ホテル駐車場に2人を呼び出したそうです。


夫は適当な言い訳ばかりしていて全く話にならない。そこで女の方に切り替え、事情を聞く。不倫関係にあることは認めたが、自身の身元については一切口を開かない。


結局、夫も女も不貞行為を認め、その場を跡にした。


この状況を当社に相談してきて、女の身元を調べてほしいとのことであった。


当社としては、既にここまでやってしまって、女の身元だけ調べてほしいという案件は受けられないことを説明した。


女に関する情報は全くない上、ラブホテルにまで押しかけられた2人は今後、当然警戒することは言うまでも無く、接触も控える可能性も高い。


このようなことを考慮すると結果を出せる可能性が低いと判断した。


身元を判明させる為には、2人の接触後、別れた際に、女の尾行に切り替え、どこに帰るのか確認しますが、尾行さえ不可能と判断せざるをえません。


今回の場合はラブホテル駐車場で2人は不貞行為を認めている。それに友人が同伴している為に証人もいる(出来れば、録音や映像に残していた方がベストです)


但し、女性の身元が分からない限り、この女性に慰謝料請求することは不可能になります。


結局、このように中途半端な状況になりかねません。


実際、上記のような状況になった上で相談してくるケースはあります。


浮気調査では、「不貞行為の証拠」「相手の身元情報」は必須です。


確実な証拠・情報を得る為には慎重な行動が求められます。


感情で動くのではなく、先を見据え行動することが大切です。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional