埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

理想的な浮気の証拠とは

トップ探偵アドバイス理想的な浮気の証拠とは

不貞行為の証拠

理想的な浮気の証拠とは・・・

浮気の証拠で典型的なのはラブホテルの出入りですが、その他に、相手の自宅の出入り、シティホテルの出入り、温泉旅館等の出入り、密会する為に用意したアパートやマンションの出入り、車両内での行為、などさまざまなケースがあります。

ラブホテル

場所はどこであれ、2人きりで密会できる場所(飲食店・カラオケボックスなどの個室を除く)であって、一定時間を要していれば「不貞行為があったと推測できる」として十分に証拠として証明できます。

また、継続性があることを証明できれば、一層確定的な証拠になります。1回の証拠より、2回又は3回の証拠があれば定期的且つ、継続性があったという証明になります。簡単に言えば常習犯ということになります。
つまり、証拠は2回以上のものがあれば完璧と言えます。

弁護士によっては、旅行で宿泊した証拠よりは、日常の生活の過程で定期的に不貞行為が行われ、継続性のある証拠の方が有効だと言う方もいます。
弁護士の考え方によって若干、浮気の証拠の捉え方が違うことがあります。


ポイント

  1. ラブホテルの出入りは、決定的な不貞行為の事実を証明できる証拠。
  2. 浮気相手の自宅の出入りは、一定時間の滞在(最低3時間)と複数回の出入りが理想。
  3. シティホテルの場合は、出来れば同じ部屋へ入る時の写真があれば決定的。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional