埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

企業様向け調査

トップ企業様向け調査

企業様向け調査

新規取引先、既取引先について信用調査を行います

企業様向け調査について

表向きだけではなく、中身を知る事により、さまざまな観点からその企業を判断できます。特に資金面で体力の不安定な企業などは慎重な判断が求められます。また、企業として重要な秘密情報、内部資料は個人によって外部に漏洩されるケースが殆どです。悪戯な一個人によって企業本体が打撃を受けるリスクも十分に考えられます。

主な調査項目

取引先の代表取締役

中小企業では権限の大きい代表取締役。取引上で重要な問題となるのはやはり金銭が絡むケースです。万一の場合に備え、代表取締役個人の信用調査により、資産、借り入れなどを事前に把握しておくことも必要です。中小企業間では取引上の契約の際、代表取締役個人を連帯保証人に置く場合も多く、多額の債務が生じた際に手を打てる手段を持っておくことが必要不可欠です。

所有不動産/経営資質/金融資産/家族構成/信用情報/所属団体/交友関係/事業経歴/異性関係/親戚関係/立ち回り先/趣味・思考/普段の素行

企業の現状・過去を把握

企業規模、業績、主要取引先、所有不動産、資金力、人事や過去の企業経緯を見ることにより信用度を測ることが可能です。不祥事により社名変更をせざるを得なかった、以前に不渡りを出している、所有不動産を売却している、役員の変更が多いなどあらゆる側面から企業の実態を現状から過去にさかのぼり調査致します。

情報漏えい防止

情報社会と言われる現在、企業は情報漏えいを防ぐ為に様々な手段を講じております。しかし、ITの発展により、より巧妙な方法で情報が外部に漏れるなどマスコミでも時折取り上げられてます。
企業にとっての生命線とも言われる貴重な情報を守ります。

調査目的
不穏な行動が見受けられる社員が外部で誰と接触しているか、また接触した人物は何者か?身元を判明させる。

ヘッドハンティング防止

どの業界でも必ず競合他社が存在し、優秀な人材は他社にとっても非常に魅了です。企業の利益に多大な役割を果たしている人材、これを引き抜いて自社で貢献してもらおうと考える企業は必ず存在します。

調査目的
ターゲットにされいると思われる社員を監視し、社外や素行上に於いて、接触してくる人物を特定させ、今後の対策を図る。

退職社員の現状把握

敵対的に退職をした社員は会社に対する不満や恨みを抱いていてもおかしくありません。特に営業成績の優秀な社員は同業他社に改めて就職し、御社の主要取引先を横取りされる可能性もあります。

調査目的
退職者の行動を監視し、再就職の有無、新たに就職していた場合はその企業の特定、取引先を判明させ今後の対策を図る。

役員に対する調査

取締役という立場を利用して取引先から個人的なリーベートを得たり、不当な接待を受けたりする役員は会社の信用やイメージに大きな損害を与えかねません。

調査目的
比較的自由の利く役員の行動を監視し、予定外の取引先からの接待及び接触、個人の資産状況を把握する。

社員に対する調査

職務怠慢な社員は企業にとってマイナス以外の何ものでもありません。特に外回りの多い営業職はある程度時間に自由が利く為、さぼることも可能です。

調査目的
勤務状況の把握、退勤後の素行(交友関係、接触者)、金銭問題等の信用情報。

一般雇用調査);

新入社員、中途採用者の雇用調査を行います。面接時には自分の不利益になることは一切話しません。特に金銭面にルーズな人間は人格や素行上に何らかの問題がある可能性もいがめません。

調査目的
雇用予定者の信用情報や普段の素行を確認し、交友関係、ギャブル癖は無いか事前に把握する。金銭問題等の信用情報。

その他調査);

上記以外の調査につきましてもお気軽にご相談下さい。可能な限り対応させていただきます。


埼玉の探偵 マックス調査事務所

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional